お役立ちコラム |柏・松戸・流山の建築リフォームなら壱建へ

お役立ちコラム

column

屋根のカバー工法とは?メリット&デメリットを解説

住宅の屋根ですが、ある程度の期間が経過すると、汚れやコケなどが目立つようになります。
そこでおすすめなのが、屋根のリフォーム工事として採用されることが多い、カバー工法です。
今回は、そんな屋根のカバー工法のメリットやデメリット、費用などについて詳しくお話ししていきます。

 

屋根のカバー工法とは

屋根のカバー工法とは、現在使っている屋根材をはがすことなく、その上から新しい屋根材を重ねて取り付ける方法のことです。
屋根のリフォームと聞くと、屋根全体を取り換えなければならないというイメージがありますよね。
作業も大掛かりになりますし、費用と時間もかなりかかるはずです。

しかしカバー工法であれば、屋根をはがす必要がありませんし、新しい屋根材を重ねるだけなので作業期間も短くて済みます。
手軽に屋根のリフォームをしたいという人にはおすすめの方法と言えるのです。

屋根のカバー工法のメリットとデメリット

では、屋根のカバー工法のメリットとデメリットについてお話ししましょう。

屋根のカバー工法のメリット

まず、メリットを挙げてみます。

・屋根の交換がないので短期間で実施できる。
・屋根を取り換える必要がないので、廃材が出ない。
・屋根を解体しないので生活に支障がない。
・屋根材を重ねることで耐久性が増す。
・費用が安くできる。

屋根の交換となると、新しい屋根材の費用に加えて、現在使っていた屋根材、つまり廃材の処理までかかることになります。
特に古い屋根の場合、アスベストが含まれている可能性が高く、その処理費用はかなり高くなってしまいます。
そのため、古い屋根になればなるほど、カバー工法のメリットは大きくなります。

アスベスト屋根材をそのままにしておくことが不安な場合には、業者と相談して、少しでも取り除いておくことも可能です。
そして、屋根を取り換えることがないため、通常の生活をしたまま工事を進めることができますし、工事の期間が短くて済むのもうれしいですよね。

屋根のカバー工法のデメリット

屋根のカバー工法はメリットだけではありません。デメリットについても心得ておきましょう。

デメリットを挙げてみます。

・屋根の状態によっては実施できないこともある。
・カバー工法をすでにしてある屋根には施工できない。
・屋根が2重になっているため、雨漏りなどがわかりにくい。
・リフォーム後も屋根は劣化していくので、またいつかメンテナンスが必要になる。

屋根のカバー工法は、どんな屋根にでも対応しているわけではありません。
劣化が激しい屋根の場合には、そこに新しい屋根材を重ねることができないことがあります。
また、アスベストが多く使われていると、そこにふたをする形になるので、アスベストを取り除く必要が出てくる場合があります。
また、屋根のカバー工法は、新しい屋根材を重ねることで重さが加わることになりますから、地震などの災害時に屋根が落ちてくる可能性がないとは言えません。しかも、屋根が重なっていることで雨漏りなどが気付きにくくなります。さらに、カバー工法は屋根のリフォームとしては有効ですが、そのままずっと使えるわけではありません。
いずれは家全体の改修についてあらかじめ考えておく必要もあります。

屋根のカバー工法の費用

屋根のカバー工法の費用は、目安として1㎡あたり1万円+足場代で、そこに消費税が加わるパターンが多いようです。
もちろん費用に関しては業者によって違うので、必ず見積もりを取ってもらいましょう。
また、使用する屋根材の質や、施工方法によってもかかる費用は変わります。

そのほかには、現在の屋根面の数が多いものだと、板金部材の数が多くなって費用が増しますし、作業の困難な場所でも費用が高くなる可能性もあります。
基本的な作業の費用は同じでも、環境や作りによって費用が変わってくると覚えておけばよいでしょう。
業者によってどういった施工方法をとるのかも違いがあるので、複数の業者から見積もりを取って比較するというのもおすすめです。

屋根のリフォームでカバー工法以外の方法は?

屋根のリフォームでカバー工法はおすすめですが、他の方法についても頭に入れておきたいところです。
雨漏りなどがなく、汚れだけが目立っている場合には、カバー工法をするよりも、塗装工事できれいにすることができます。

その場合、費用もおさえられますよね。また、屋根の劣化がひどく、屋根材を重ねられない場合には、葺き替えを行います。
屋根を全く別のものにするということで、費用はかなり高くなりますが、屋根の安全性も高くなります。
屋根の下地が腐食している場合にも葺き替えをすることが多いです。

まとめ

屋根は劣化に気付きにくいので、普段からこまめにチェックしておくことが大切です。
カバー工法は屋根のリフォームとしておすすめですが、費用だけでなく、施工方法も納得しておきたいですよね。
そこで業者の選定をしっかりと行って、屋根のリフォームを行うようにしましょう。

現地見積無料!!

04-7151-0020営業時間|9:00~18:00