お役立ちコラム |柏・松戸・流山の建築リフォームなら壱建へ

お役立ちコラム

column

洗面台の交換費用はいくらくらい?交換時期やDIYの方法も解説します!

「そろそろ洗面台の交換をした方が良いんじゃないか」
「もっとおしゃれな洗面台にリフォームしたい」
と考えたときに、まず気になるのが洗面台の交換にかかる費用です。毎日使用する洗面台ですから、劣化や老朽化は避けることができません。
ここでは、洗面台の交換費用や交換時期について、またDIYの方法も併せて解説していきます。

洗面台の交換費用の相場や交換時期の目安は?リフォーム前に基本をチェック

まずは、洗面台を交換する前に知っておきたい基本事項や費用の相場、交換時期の目安について説明します。

洗面台とは蛇口や洗面器が付いた設備のこと

そもそも、洗面台とはどんな設備のことを指すのでしょうか。
洗面台は陶器でできており、湯水を受ける洗面ボウル(洗面器)に蛇口が付いた設備です。主に洗顔や歯磨き、手洗いを行う目的で使用されます。鏡や照明、収納、コンセントなどが付いた洗面化粧台も洗面台と呼ばれることがあります。

洗面台はいくつかの種類に分けられています。
洗面ボウルや鏡、収納などが一体となったユニットタイプが主流ですが、壁にカウンターを取り付け、洗面台のスペースを広くしたカウンタータイプ、各パーツを自由に選ぶことのできるシステムタイプも人気です。

洗面台の交換費用は20万円前後

洗面台の交換にかかる費用の総額は、およそ20万円程度が相場となっています。この金額には洗面台本体と取り付け工事費用などが含まれています。
さらに細かく費用の内訳をみていきましょう。

洗面台本体の価格は、メーカーやサイズ・素材・機能などによって変動します。ユニットタイプに比べると、カウンタータイプやシステムタイプの方が費用は高めです。
例えば、シンプルなユニットタイプで幅が50~75㎝くらいの場合、洗面台の価格は8~13万円程度になります。
デザイン性が高く機能も兼ね備えたものになると、幅が60~90㎝くらいで12~25万円と差ができます。

取り付け工事費用に関しては、3~5万円程度が相場です。
ただし、壁紙や床のリフォームも行うのであれば、4~5万円が追加で発生すると考えておきましょう。

洗面台の交換時期は15~20年程度

洗面台の寿命は15~20年程度が一般的です。陶器は耐久性が高いため、通常であれば20年使用できますが、扱い方や製品の質が悪いと10年経たないうちにひび割れが起きることもあります。
洗面ボウルの劣化よりも注意すべきなのが、蛇口や排水管、シャワーなどの部品の不具合による水漏れです。

放置しておくと、収納にダメージを与え寿命を縮めてしまいかねません。水漏れに気が付いたときは、ただちに修理・交換を行う必要があります。
また、洗面台の排水口には水以外にも歯磨き粉や髪の毛、垢、化粧品などの汚れが付着します。
定期的に清掃やメンテナンスを行うことで、詰まりやカビの発生を予防しましょう。

洗面台の交換をDIYで行う方法とは?

「洗面台の交換を業者に頼むと、日時の取り決めが面倒だし、費用が高そう…」
そんなイメージから、洗面台の交換を自分でしたいと思う方もいるでしょう。
ここでは、洗面台の交換をDIYで行う方法について説明します。

洗面台の交換は自分で行う方が安い?

洗面台の交換を業者に頼む場合とDIYで行う場合、どちらが安いかというと、ケースバイケースです。配管の接続作業が伴うため、ある程度知識や技術のある方であれば自分で交換することは可能ですし、費用も安く抑えられます。しかし、交換に失敗すると水漏れなどのトラブルが発生し、結局業者に修理してもらわなければなりません。
安く済ませるつもりが予算オーバーしてしまう可能性があります。

洗面台の交換をDIYで行う方法

まず、交換したい洗面台のほかに、下記の道具を用意してから作業を始めましょう。

・モンキーレンチ
・インパクトドライバー
・直角定規
・水平器
・水回り用シリコンシーラント
・シールテープ

<洗面台の交換方法>
1.電気と水道を止めて配管や配線を外し、既存の洗面台の取り外し、撤去を行います。
2.説明書の通りに新しい洗面台を組み立て、壁に取り付けます。
3.洗面ボウルに水栓を取り付けます。
4.洗面ボウルと壁の間にシリコンシーラントを注入して隙間を埋めます。
5.排水トラップを洗面ボウルに接続し、ホースをつなぎ、水道の元栓を開けます。
6.5分程度水を流して置き、水漏れがないことを確認します。

以上の手順は、あくまでも一般的なものになります。
建築基準や配管基準、製品の仕様によっても違いがあるため、説明書に従って作業を行い、不明な点はメーカーや専門業者に相談してください。

まとめ

洗面台の交換はプロに任せるのが望ましいです。
DIYで行うことには水漏れなどのリスクがあるため、自信のある方でなければおすすめできません。
洗面台の交換を業者に依頼するときは、まず無料見積もりの申し込みを行いましょう。

現地見積無料!!

04-7151-0020営業時間|9:00~18:00