お役立ちコラム |柏・松戸・流山の建築リフォームなら壱建へ

お役立ちコラム

column

トイレの便座を交換するには?費用はどれくらい?

トイレの便座は、最近いろいろな種類が増えましたよね。トイレ本体を交換するとなると、パイプや排水、電気系統の工事なども必要になるケースもあり、かなり高額になります。
しかし、便座だけの交換なら比較的簡単で、費用も安く済むでしょう。

今回はトイレの便座の交換について、知っておきたいことをまとめました。
トイレの便座の種類や、交換費用、自分でできるのかどうかなど、お話しします。

トイレの便座にはどんな種類がある?

一言でトイレの便座といっても、最近では種類が多くなりました。今では多くの家庭が和式ではなく、洋式トイレを使っていますね。
トイレの便座は、大きく分けて普通便座と暖房便座、温水洗浄便座といった、3つのタイプになります。

普通便座は、温度調整などができないノーマルな便座です。
暖房便座は、便座の温度調節が可能なタイプです。
温水洗浄便座はいわゆるウォシュレットのことで、暖房便座の機能に加えて、洗浄ができるようになっています。
また、温水洗浄便座の場合、洗浄機能だけでなく、センサーで便座の温度を管理する、操作がリモコンで行える、人が近づくと蓋が開くなどの様々な機能がついているタイプがあります。

トイレの便座交換は自分でできるもの?

トイレの本体を交換するとなると、水回りや電気系統の関係があって、自分での作業は難しいかもしれませんが、便座だけなら自分で交換することが可能です。
特に普通便座の場合には、ただ単に便座を交換するだけなので、ホームセンターなどでトイレに合う便座を購入し、説明書にしたがって行えば簡単に取り付けることができます。ですが、暖房便座や温水洗浄便座の場合には、今使っているものと同じタイプの交換であれば自分で何とかできるかもしれませんが、全く違うタイプにするというときには、注意が必要となるでしょう。

トイレの便座を交換するときの注意点

トイレの便座を暖房便座や温水洗浄便座に交換する場合、同じタイプのものの交換であればあまり問題はありませんが、今まで普通便座だったものを温水洗浄便座に交換するということになると、話は変わってきます。普通便座から温水洗浄便座への交換は、まずそのトイレの中に、電源コード、つまりコンセントがあるか確認しておきましょう。

温水洗浄便座は電化製品ですから、コンセントやアースがないところでの使用は危険です。また、ノズルから水を出すためのパイプなども必要になるので、あまりに工程が複雑になるときには、業者にお願いするのが妥当です。自分でトイレの便座を交換する場合には、使用する工具を事前にしっかり準備して、新しい便座の説明書をよく読んでおきましょう。
説明書には、作業に取り掛かる際の必要なものや交換方法が詳しく書いてありますし、注意点も記載されています。手順に沿って作業をし、どうしても行き詰まったときに業者に相談をすることもできるので、最初は自分でやってみるのもいいかもしれません。

自分の家でトイレの便座を交換する際には問題ありませんが、賃貸に住んでいる場合には、大家さんの許可が必要になります。
しかも、温水洗浄便座などで新たな工事が必要になることもありますし、それを許可してくれないケースも考えられます。さらに「退去するときにそのトイレをどうするか」ということも確認しておくことも必要です。
原状回復ということで、せっかく交換した便座をもとに戻す必要が出てくる可能性もあります。
賃貸に住んでいる場合、便座の交換を考え始めたら、まずは大家さんに相談することをお忘れなく。

トレイの便座交換にかかる費用は

ではこのトイレの便座交換、費用はどのくらいになるのでしょうか。普通便座であれば、ホームセンターなどで、数千円くらいで販売していますし、自分で交換できるので、かなり費用を抑えることができます。暖房便座や温水洗浄便座は、機能によってその便座本体の価格が全く違います。
安いものでは2万円程度ですが、センサーや温度調節、乾燥機能などがついていると高いもので10万円を超えるものもあります。
高価な便座になればなるほど、交換が自分でできないことが多いので、そのあたりも頭に入れておくといいでしょう。

そして、交換を業者にお願いすると作業の費用も発生します。
単なる交換であれば8000円程度ですが、作業が複雑になればなるほど費用もかかるので、いくつかの業者に見積もりを取ってもらいましょう。
見積金額と作業内容を比較すれば、安心して業者を選ぶことができますよ。

まとめ

トイレの便座は、最近使いやすく便利なものが多くなっています。
毎日の生活になくてはならないトイレですし、できるだけ快適に使いたいですから、便座の種類やサイズ、費用などをいろいろ調べてから、選定にかかりましょう。
自分で交換する人は、それだけ費用がかからずに済みますが、水回りや電気系統のトラブルが起こると、余計な費用がかかってくる可能性があります。
トイレの便座をグレードアップさせて交換する場合には、専門の業者に依頼するのがおすすめです。

現地見積無料!!

04-7151-0020営業時間|9:00~18:00