お役立ちコラム |柏・松戸・流山の建築リフォームなら壱建へ

お役立ちコラム

column

シンクの交換は誰でもできる?費用はどれくらい?

キッチンのシンク「毎日使った後にきれいにしているけれど、最近汚れがなかなか落ちなくて気になる」と感じていませんか。
そんな時には交換を考えるのも一つの方法です。でも「シンクの交換=キッチンのリフォーム」ということになると費用がものすごくかかるので、それも困りもの。
シンクだけを交換できたらいいのにと思いませんか?
実はキッチンのタイプにもよりますが、シンクだけを交換することは可能です。
ここでは交換できるシンクのタイプや、その費用などについてお話しします。
参考にしてくださいね。

シンクの交換は可能?賃貸でも大丈夫?

シンクの交換と言うと、キッチン全体の交換というイメージがありますが、そうなると費用は100万円を超える場合もあります。シンクの汚れや古さが気になるものの「費用が高くなってしまうのはちょっと…」と躊躇してしまいますよね。
そのような場合は、シンクだけを交換するのがおすすめです。シンクを交換しただけでも、キッチン全体が新しくなったような感じになりますよ。
ただし、交換できるシンクはタイプが決まっています。
それに、賃貸住宅に住んでいると、シンクの交換を勝手にすることはできません。まずは大家さんにシンクの交換をしてもよいかを確認しましょう。
賃貸の場合、シンクだけでなく何らかのパーツを交換するにも業者が決まっていて、そこにお願いするのが前提になっていることもあります。
勝手に話を進めて、いざシンクを交換する時に問題になっては困りますから、自分だけで話を進めないのが重要です。

交換できるシンクとは?

では、交換可能なシンクとはどのようなタイプでしょうか。
シンクのみの交換ができるキッチンの条件は「システムキッチンであること」「シンクのサイズが一般的であること」「はめ込み型のオーバーシンクであること」。
この3つが当てはまっていることが条件となります。
シンクからコンロまでが天板で1つになっているものと考えてもらえればいいでしょう。
調理台や流し台、コンロなどがそれぞれ独立した作りになっているものは、シンクのみの交換はできません。どうしてもシンクを交換したい場合には、流し台前部を交換することになるでしょう。自分の家のキッチンが、どういった形なのかをまず確認することが大切ですね。

シンクを交換する時の注意点

シンクを交換する時の注意点として、先ほどお話ししたシンクのタイプを確認することが挙げられます。シンクのみの交換でなくても、費用が予算内であれば、思い切って流し台ごと交換するのもおすすめです。
しかし、変わった形のシンクだと特別に作ってもらうことになりますし、一般のサイズのシンクが当てはまらない可能性も出てきます。
そして、シンクの素材もどうするのか考えておくことが大切です。

これまで使っていたものと全く同じであればいいですが、素材の違うシンクを選ぶ時には、重さや大きさ、特長をきちんと把握しておきましょう。
また、シンクの交換は、なかなか自分で行うことは難しいものです。水回りが関係してきますし、電気工事などが必要になると、資格がなければ作業ができません。
普段からあまりDIYに慣れていない人は、業者に依頼するのが無難です。
また、DIYでシンクを交換することは可能ですが、シンクの重さによっては一人で作業するのが困難な場合があります。
交換するシンクのタイプによって作業をどうするか、しっかりと考えておきましょう。なんと言っても、水回りの作業ですから、トラブルが起きてしまうと、それを修理するのも一苦労です。
心配な人は、きちんとした業者を探してお願いしましょう。

シンクを交換する費用

シンクの交換は、費用もある程度かかることを覚悟しておきましょう。
一般的には、シンクのみの交換場合の費用は10∼20万円と言われています。もちろんこれはシンクのタイプによって違いますし、業者によっても違いが出るかもしれません。
シンクに使われる素材によっても価格が全く違ってきますし、大きさや深さという点も費用の違いに直結してきます。
自分でホームセンターやネットでシンクを購入して交換する場合には、そのシンク代だけですみますが、必要な工具などはあらかじめそろえておく必要も出てきます。
「自分でシンクを交換するのは難しいけれど、できるだけ費用は押さえたい」という場合には、複数の業者の見積もりを取るといいでしょう。
見積もりを取ることで、業者の対応や作業内容などもわかりますし、その後のフォローをしてくれるのかどうかということもわかります。もちろん、予算を伝えて、その予算内で対応してくれる業者であることが大前提ですが。シンクの交換を失敗しないためには、良い業者を探すことが第一です。

まとめ

シンクは毎日使っていますし、長い間使っていれば、汚れが落ちなくなる・傷ができる・古くなるというのは当たり前です。
そのまま使っていると、壊れてしまった時にほかの部分にまで支障が出てしまいますから、早めに修理や交換をすることが大切です。
もしかしたらシンクだけの交換ではなくて、キッチン全体の交換ということも必要かもしれません。
キッチンの寿命は約20年と言われていますから、そのくらいの年数がたっているのであれば、修理や交換が必要になるのは仕方がないので、早めに良い業者を探して相談しましょう。

現地見積無料!!

04-7151-0020営業時間|9:00~18:00